池田 綾子

Ikeda Ayako

東京都出身。武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。
2002年から音楽活動を開始。日本語の「響き」を大切にした歌詞と旋律、クラシックの発声を基調とした独自の歌声を持つシンガーソングライター。心の音を紡ぐような音楽世界と透き通る声の音色は、ジャンルを超えて数々のコラボレーションを生み続けている。
今までに数多くのTV、CM、映画、アーティストへの楽曲提供も行う。また、光の切り絵作家・酒井敦美氏との共同作品「音と光り絵コンサート」を大切に継続している。屋久島の森の中で2000本のキャンドルを灯し、自然と響き合う幻想的な音楽祭「やくしま森祭り」を立ち上げ、15年目を迎えた。今までに7枚のオリジナルアルバムをリリースしている。

NHK「みんなのうた」では「数え歌」など4作、NHKBSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」のテーマソング・挿入歌、NHKニュースの番組音楽を手掛ける。また、小学校の教科書にも合唱曲を書き下ろし、授業や卒業式などで歌われている。
手嶌葵氏に楽曲提供した、フジテレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌「明日への手紙」は、2016年国際ドラマフェスティバル in TOKYO 東京ドラマアウォードにて主題歌賞を受賞。
2017年にはJR九州クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」イメージソングを制作、その後もななつ星の音楽に継続的に関わっている。
2018年には20年ぶりにオリジナルアルバムをリリースした薬師丸ひろ子氏に「アナタノコトバ」を楽曲提供。同年11月には、自身の5年ぶりのオリジナルアルバム「風を紡ぐ」をリリース。
2020年7月、林部智史氏に楽曲提供した「タカラモノ」が、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」エンディングテーマ曲となり、同年夏には、日本航空株式会社(JAL)のラジオCMソングに「星空サンクチュアリ」が採用された。

◎2013年 「やまなし大使」に就任
◎2020年 「山梨県富士川町観光大使」に就任
◎2020年 環境省「つなげよう、支えよう、森里川海プロジェクト アンバサダー」に就任


Born in Tokyo. Graduated from the Vocal Music course of Musashino Academia Musicae.
Began her musical career in 2002.
A singer-songwriter with a unique voice based on classical vocalizations. She cherishes the Japanese sound which is also hearable in her lyrics and melody of her songs.
Her world of music that grabs people’s hearts and her crystal clear voice keeps making numerous songs across the genre.
She has provided her music to numerous TVs, commercials, movies, and artists, and also launched the fantastic music festival “Yakushima Mori Matsuri” since 2006 with candlelight in the forest of Yakushima, a World Heritage Site.
She has launched 7 albums and 10 singles so far.
“Kazoe Uta (Counting song)”, “Uta no Uta (Song of song)”, “Hirara Koi Kochou (Flutter Love Butterfly)”, “Yume no tochu de (In the middle of a dream)”, from NHK Minna no Uta and the music of NHK news program. She has also created a chorus song for elementary school music book, the theme song and the soundtrack of NHKBS Premium “Nippon Longitudinal Heart Trip”, the back ground music for JR Kyushu Cruise Train “Seven stars in Kyushu”.
She provided the theme song of Fuji TV drama “Itsuka Kono Koi wo Omoidashite Kitto Naite Shimau(Love That Makes You Cry)” called “Asu e no Tegami(A letter for tomorrow)” to Aoi Teshima which was awarded for the best theme song at the Tokyo Drama Awards in 2016 which was held by International Drama Festival.
In 2018, she provided the song “Anata no Kotoba(Your word)” to Hiroko Yakushimaru who released the original album for the first time in 20 years.
In November 2018, she released an original album for the first time in 5 years, which included “Yume no tochu de (In the middle of a dream)”, from NHK Minna no Uta, CM songs “Te wo Tsunagu Toki (When hold your hand)” and “Asu e no Tegami (A letter for tomorrow)”